関口苑生の激安通販サイト

            

死が小径をやってくる 三姉妹探偵団(11) (講談社文庫)

価格:555円 新品の出品:555円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:151円
カスタマーレビュー
髪はいくらか白いけどスマートで若々しいエリート西崎敦夫は40歳。結婚歴有、しかも18歳の息子もいるのに佐々本家三女、珠美15歳にひと目惚れ。でもベンツでの送り迎えに珠美もまんざらではなさそう。ところが妙な連続殺人事件にまきこまれてしまう二人。シリーズ11作目を迎え三姉妹はますます元気!!
君に訣別の時を (講談社文庫)

価格:1,404円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:745円
カスタマーレビュー
「忘れたくないんだ」「なにを?」「自分が男だってことをさ」「血だるまになることがそうなのか?」「時にはな」……助けを求めて泣いている女のために、男はどこまで生命を賭けられるか。男の誇りが、東北の海辺にふたたび燃え上る!男の凄絶な生きざまと孤独な情念を鮮烈に描く待望のハードボイルド長編。
江戸川乱歩賞と日本のミステリー

価格:1,008円 新品の出品: 中古品の出品:500円
コレクター商品の出品:2,100円
カスタマーレビュー
??江戸川乱歩賞といえば、天下に冠たる新人ミステリー作家の登竜門として認知されて久しい。本書は、歴代の受賞作を当時の世相とリンクさせながら論じたものである。取り上げられているのは、1957年度第3回受賞作、仁木悦子の『猫は知っていた』から1999年度第46回受賞作、新野剛志の『八月のマルクス』までの全47作品(2作品同時受賞の年度もある)。 ?「作品には時代背景が少なからず影響する」という視点から、著者は再読し批評しているのだが、こういう時代だから、こういうミステリーがうんぬんというような論調には、素直に賛成できない箇所があるかもしれない。 ??俄然おもしろくなってくるのは後半。時代が進むにつれて、各選考会の内幕や、作品自体への著者の手厳しい評価が前面に出てくるあたり。著者は、ダテに予備選考委員を15年以上も務めているわけではない。1989年度受賞作、長坂秀佳『浅草エノケン一座』をはじめと
よりぬき読書相談室みだれ打ち快答編

価格:741円 新品の出品: 中古品の出品:148円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
プロの書評家6人が読書の悩みに一発回答!読みたい本が連鎖する、q&a形式のブックガイド。
名探偵より愛をこめて―推理する頭脳 (短篇ミステリー・コレクション)

価格:1,296円 新品の出品: 中古品の出品:280円
コレクター商品の出品:1,050円
カスタマーレビュー
推理小説の名手が丹精こめて創り出した輝くキャラクター22。「小説現代」創刊から25年間、推理の達人が読者のあなたに挑戦する。スーパー・ヒーロー総登場。
恋愛小説名作館〈2〉

価格:1,296円 新品の出品: 中古品の出品:68円
コレクター商品の出品:1,430円
カスタマーレビュー
名作は時を超越する。達意な文章で読む大人のための恋愛小説の作品集。男と女の不可思議な愛のかたち、恋愛からさらに踏み込んで、その背景に描かれる自我を持つ男と女の魂の故郷を描いた10編を収録。
恋愛小説名作館〈1〉

価格:1,296円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,900円
カスタマーレビュー
名作は時を超越する。達意な文章で読む大人のための恋愛小説の作品集。第1巻では、読者に訴える「何か」を持って、確実に心の奥深くで響いてくるものがある、中年のための10編の恋愛小説を収録。
一瞬の人生―「仕掛けと謎」の楽しみ (短篇ミステリー・コレクション)

価格:2,376円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:498円
カスタマーレビュー
「小説時代」創刊号から25年間に掲載された短篇ミステリーの数200篇。その中から選びぬかれた名品20篇を収録。短篇ミステリーの面白さ、ここにあり!
恋愛小説名作館〈3〉

価格:1,188円 新品の出品: 中古品の出品:57円
コレクター商品の出品:1,711円
カスタマーレビュー
さまざまな恋愛の形態と捉え方を、男性作家、女性作家双方から紹介したシリーズの完結編。瀬戸内寂聴、大沢在昌、皆川博子、五木寛之ら10人による大人のための恋愛小説。